memo
日記を騙る事さえ止めた、徒然過ぎる呟き事。
Undertaker**の愉快な仲間達

今日は今更乍に我がサークル『Undertaker**』のメンバ紹介でもしようと思います。

* Luca / 琉架 (るか)
 総括。仕切ってるヒト。
 イラストを始めとした画像やら此のWEBサイトやら工作やら料理やら、“形のあるモノ”を創るの担当。
 豆本の割付製本してるのも此のヒト。(中身書いてるのは徒野)
 基本趣味に走っている。
 最近、と云うか数年前から球体間接人形を創りたくて仕方ないのだが時間と御金に頭を抱えている。

* 徒野 (あだしの)
 文章や言葉と云った文字を扱うの担当。
 間違いなく此のサークルの稼ぎ頭。
 何考えてるのか良く解らない。
 けど碌でもない事か、下らない事しか考えてない。

* 文嗣 (あやつぐ / もじ)
 効果音や曲と云った音を扱うの担当。
 此のサークルに置いて余り出番は無い。
 音録ったりWEBから探してきたりが主な仕事。
 『Suite』のOvertureがFLASH作品になるので其れが表立った初仕事になりそう。
 然しイメェジ通りの曲が見付からないからと云って曲作れと云われて困惑気味。
 余りに如何仕様もないので「絵素材が揃って……流れ固まってからで良いじゃないですか」と云って「じゃぁ手前ェは此方が作った動画ぴったりの時間で曲作れんのかFLASHで最終的な調整するのは私だぞゴラァ」と琉架をイラッ☆とさせている。

* 黒猫 (くろねこ)
 マスコット的な。
 ラジオやらWEB投稿とかしてる。趣味で。
 創作的建設的な事は特にしていない。

 07/14/2009 07:11
うあーん。

美味しい御飯が食べたいー。

此処最近はトーストとハムエッグとトマトのサラダかカプレーゼで生きています。
ぁ、先刻雑穀米と鰯缶詰食べた。

人の為に御飯作るのは好きですが、自分の為に御飯作るの好きじゃないの。
と云うか遣る気出無ぇ。

美味しい御飯食べたいって鳴いてたら、友人がじゃぁ食べに行こうと連れ出してくれました。
オムライス美味しかったです。

其の後カラオケ行って「恐れ入ります、すみません」とかボカロ曲歌って喉を酷使して帰ってきました。
日本は低いしボカロは高い……!

 07/10/2009 00:36
おっと。

週一更新なんて都市伝説ですよ!

一月更新して一月休むって……富樫か。
……否々、一寸三度目の就活とか有りましてね。
誰か土日休みで交通費支給・社保完備・手取り18万位の良い事務仕事無いですか。
生々し過ぎる。

通販頁に誤字があったみたいですね!
おっといけねぇ。
迅速に修正しました。有難う御座います。
他にも何処か誤字が有ったら報告して下さい。
強請れば何か出て来ます。多分。(×)


以下作品についての雑感。
『Suite』はリアル高一高二の時に原案作ったんでそりゃぁもう高二病が酷いです。
中二病も混ざってるよ!
……其処ん処を何とか昇華出来たらなぁ。消化でも良い。
取り敢えず彼の話は『俺TUEEEEEEEEEEEEEEEEE!!』が遣りたいだけだ。
強ぇって云っておきながら詰めが甘いからそんなに強くないけど。
其れでも主人公的なピンチに陥って、主人公補正で乗り切る、そんな話です。

そんで二話? 読み切りなので厳密に順番無いんですが、二話目を書いては居るんですけどね。
二つ目に出してくる候補として、芯になるネタが決まってるのが
* 青い鳥と王様
* 悪いヒトをやっつけるよ!
* 妙な二人組と遭遇
の三本です。うふふふふ、其れじゃあ来週もm(ry

二人組は三本目か四本目で良いかと思ってるですが。
一番進んでるのが悪者退治なので、其れかなぁ。
上二本は同時に書いてるんですが、どっちも進んでない感じ。
次の更新からは場面毎に切って小出しにしていきます。

後もう一つ、中編? 位で考えてるのが短編に一度出て来た『駿河アヤメ』って云う可愛らしい名前の割りに
身長190越えの関西弁野郎をね、主軸にした話をちゃんと纏めてみたいな、と。
キャラ作った時に、バックボーンとして設定した事を纏めて話に出来たらと思ってるんですが。
家のキャラで珍しくドス昏い過去持ちなので。
世界観と主な設定は短編と同じ感じですかね。細部が違う。
内容は……昼メロっぽいどろどろに、国家レヴェルのサスペンスアクションが混じります。何だ其れ。
キャラ作った時に、此だけで一本話書けるわーと思っては居たのですが、ドロドロ過ぎて余り表に出さなかったと云う。
でも遣りたいから遣る。


そして唐突なレスなんだぜ。
>海月さん
感想有難う御座います。若干恥ずかしいです。
ベッドの上でゴロゴロゴロゴロしてきました。

>死に対する恐怖
こんな事をミスドで愛らしいドーナツ作りながら考えてたんですよ。
置いといて。
彼の話の通り「死≒恐怖」とするなら知恵が生まれたのも其の為でしょうね。
闇が、夜が怖いのは見えない処から敵に襲われるから、みたいな。
大きな体も、武器としての牙も爪も持たなかった弱い生き物が如何遣って生きて行くかの末に出来たんでしょう。
火を使う事、道具を使う事。
でも取り敢えず一番最初に気附いた奴凄ぇ。と云う事にしておきます。

 07/04/2009 04:28
jump 1 2 3 4 5 6